旅行

【東京観光プラスアルファ】無料で学べるお金の歴史 貨幣博物館

お金の歴史を知っていますか?

最近は仮想通貨なるものまで出てきましたね。
私たちの生活にかなりの影響力があるお金、そんなお金の歴史を学べるのが貨幣博物館です。

しかも無料!!

お金のことをお金をかけずに学べるなんて、ス・テ・キ
 

貨幣博物館へのアクセス

貨幣博物館は東京日本橋にあります。
[aside]アクセス
東京日本橋

半蔵門線 三越前駅(B1出口)から徒歩1分

銀座線 三越前駅(A5出口)から徒歩2分

東西線 日本橋駅(A1出口)から徒歩6分

東京駅日本橋口から徒歩8分

[/aside]
東京メトロ地下鉄からのアクセスがしやすいですね。
JR東京駅からも歩いて来れます。
が、荷物がある場合は止めた方がいいです。
散歩するくらいの気持ちじゃないと遠いかな。

今回シンは銀座線三越前駅から向かいました。

結構静かでひっそりしてます。
ちなみに向かい側は日本銀行本店。

ドーーーン!!

 
日銀を横目に見ながら進むと貨幣博物館が見えてきます。
立派な看板ですね。
入り口には警備員さんが立ってますが、物々しい感じはないです。


 
正面入り口です。
日本銀行分館なんだ、へぇ~。

貨幣博物館への入り方(受付方法)

入ると警備員さん(係員さん?)が気さくに声をかけてくれます。
受付用紙に出身と人数を書いて終わり。
名前は書きません。

館内は飲食禁止などの簡単な案内を聞いて終わりです。

荷物を入れるロッカーが入り口にあります。
なんとこれも無料!
すげーな、貨幣博物館。

館内へLet’s Go!!

展示室以外は写真撮影可能です。
ギリギリまで撮ってきました。
一緒にどんなとこか行ってみましょう♪

この階段を上ればそこは博物館。ワクワク

まずヤップ島の石貨が展示されていました。
カヌーで運んでいたらしいです。
こんな重くてかさ張るものを・・・
カヌーひっくり返らなかったのかしら。

進むとズラッと壁一面に絵が。
この奥左手が展示室です。
ここに色んなお金が展示されています。

そうは言っても撮影不可なので、奥右手へ進みます。
主要人物や日銀の役割などが書かれています。

この奥左手にトイレがあります。
館内は飲食禁止ですが、奥右手に冷水器があります。

突然ですが謝ります。大事な写真を撮り損ねました。

ここにね、ちょっとしたスペースがあって動画が流れてるんです。
大黒様がナビゲーターしてて内容もすごく面白い。

勝手に動画は撮影禁止と思って撮りませんでした。
でも1枚くらいどんな雰囲気か伝えるために撮れば良かった。
かなりのお気に入りポイントだったのにぃ~。
 

お金として扱われてきた歴代のモノが展示

お金はなぜお金として成り立っているのか。

それはみんながそれをお金だと認めているからです。

今は紙(お札)がお金として使用されていますが、昔は米や布がお金でした。
そういうお金として扱われていた物が展示されています。
 

体験できる博物館

この貨幣博物館、ただ閲覧するだけではありません。
実際のお金と同じ重さのレプリカがあって持てるのです。

千両箱ってどれくらいの重さかわかりますか?

なんと20kgですよ、20kg!!
盗むなんて絶対無理!!
持ち上がらなかったよ。

あと大判とか銭指し一貫もんとかありました。
全部持ってみたけど、どれもこれも重かったです。

泥棒さんはみんなマッチョだったかも(笑)
 

1億円を持ってみた

1億円欲しいよね~。
持ってみたいよね~。

ってことで持ってみました。
証拠写真がこれだ!!

どれくらいの重さかは、ぜひ博物館で体験してみてくださいね。フフフ

[voice icon=”https://shin-note.com/wp-content/uploads/2017/08/fukidashi.jpg” name=”みのこ” type=”l line”]千両箱に比べたら軽い!軽い![/voice]
 

子供も大人も楽しめるスタンプ

スタンプ台の下に用紙が入ってまして、集めることができます。
昔のお金のスタンプが押せるの。た~のし~♪

この藩札はね、3回押さないと完成しないんだよ。
順番に押すと完成します。
不正防止のために版木を別々に管理っていうのを体験です。


 

お土産屋もあります

一億円のエリアにお土産屋さんがあります。
こじんまりしてた。
そして混んでなかった。
帰りでも大丈夫です。


 
せっかくなのでマウスパッドを買ってみた。
これ、使えなくなった紙幣が裁断されて入ってます。
再利用~(笑)

マネーの上でシュッシュやって大丈夫かしら。

諭吉さんとの縁はなにとぞ、なにとぞ。
 

まとめ

貨幣博物館なんて知らなかった。
すっっっごい楽しかった♪
しつこいようだけど無料だし。
こんだけ楽しめて無料はすごいわぁ。

動画は10分くらいで、観覧と合わせても1時間くらいで回れます。

子供も飽きることなく楽しめると思う。ってか大人も子供も楽しそうだったよ。

教育にもいいと思うし、近くにきたらぜひ寄ってみてください。

貨幣博物館のHP