ブログ

サラリーとブログ収益では同じお金でも重みが違う

ブログをはじめて半年以上経ちました。収益はと言うとほぼない。せっかくアドセンスの審査に通ったのに振り込み額は遥か彼方です。

さて、私はサラリーマンなので毎月お給料が振り込まれて生活費を稼いでるわけですが、ブログをはじめてからこのサラリーに対しての考え方が少しずつ変化してきました。

客観的なお金の価値って同じなんだろうけど、例えば100円は100円でしょ?
でも主観的に見ると、サラリーとブログ収益では全然違うんです。

奢って」とか気軽に言っちゃう人は、お金の価値がわかっていない、自分の力だけで得たことがない人だと思います。

マジお金稼ぐって大変だから。

 

サラリーとブログ収益の違い

起業したことないしフリーランスになったこともない、ずっとサラリーマンで稼いできました。

会社に就職して指示を受ける側で働いてきた。

いつかアプリで一攫千金!!」が夢でやってきたけど、実際は会社の業務ソフトを開発する日々。

画面デザインだってフレームワークだって自分がこうしたいって意見が通ることは稀で、たいていは言われた通りに作業し、どんだけ不具合を出さないかに焦点を当てた守りの作業です。

なにが言いたいかというと当たり前の話なのですが、サラリーは0から自分の考えで作っていない、組織の歯車として働いた対価として得た賃金なのです。

それに対してブログ収益はどうか

ブログは自分以外が介入していない、自分だけの力で得た収益です。

ブログがショボイとかイケてないとかそんなのは関係ありません。

構成を考え、文章と画像を組み合わせてコンテンツを作る。とにかく0から自分の力だけで得た収益です。

みのむしぼっちのはじめての収益は31円でした。

この31円、たったの31円、いったい何が買えるの?って聞きたくなる値段ですが、運営者の私にとってはサラリーに劣らない価値があるのです。

ブログを開設するのに環境を整え、わからないなりに記事を書き、ようやくアドセンス審査が通って苦労して苦労してやっと得た収益です。

涙が出るほど嬉しかった。

ブログ収益で生活は成り立たないけど、こうテンションが上がるって言うか喜びを感じるお金なんだよ。

自分の力で稼ぐってこんなに嬉しいものなんだね。

上司に評価されてベースアップしたりボーナスが微増したりすればそりゃ嬉しいけど、なんだろね、同じ労働の喜びのはずなのに種類が全然違う。

元々なかったけどさらに出世欲がなくなってきました。むしろ節税でサラリーマンやってますくらいになりたい(笑)

 

Googleのなぞ書類

たまにtwitterとかで見かけるGoogleのあのなぞ書類はなに?

こんなやつ(手元にないので手描きしてみた)

 

気になるので調べてみたら、住所確認の個別識別番号(PIN)らしい。

アドセンス収益が1,000円に達すると郵送されるんだって。

ん?何か聞こえる

 

半年以上もやってるのにまだなの?ブログの才能ないんじゃない?

 

いやいやいやいやいや、めっちゃあるから。これからPVがグィ~ンと上がってバンバン稼ぐから。ブログ脳になってるから。

 

来年の目標に「Googleなぞ書類の受け取り」を入れとくかね。

よし、受け取った時のために追記場所を確保しておこう。

 

ようやく届いたアドセンス住所(PIN)確認

ここから追記予定

※追記

とうとう来ましたPIN書類!!
長かった。
ブログ開設から9ヶ月もかかってしまいました。

証拠写真がこちら。ヒャッホーイ♪

A4くらいの立派な書類をイメージしていたけど、ハガキ2枚分くらいの大きさでペラッとしてます。

開くとPINが書いてあるだけ。

アドセンス画面にPINを入力する時は緊張しました。
3回間違えたら終わりですからね。

何回も見直してブルブルしながら登録したよ。
無事登録できてホッとしてます。

余談ですが、PINを送付したとアナウンスされてから1ヶ月以上届きませんでした。

通常は2週間~4週間で届くようです。
なんとか1ヶ月ガマンしたけど届かなかったので、「PINを再送信」をクリックしてみました。

すると2週間後くらいに届きました。

もう待ちすぎて首が地面についちゃうとこだったよ。
ヤキモキしたわ~。