デバイス・レビュー

自宅がカフェになる全自動コーヒーメーカー「Panasonic NC-A56」

クンクンクン、クンクンクン

どこからともなくコーヒーの香りが漂ってくると、思わず「あ、いい香り♪」とつぶやいてしまいます。

無性にコーヒーが飲みたくなる。
あのコーヒーの独特な香りは、どこか癒されますよね。
あなたはいつコーヒーが飲みたくなりますか?

私は

  • 仕事で行き詰った時
  • 映画やテレビを見ている時
  • 味が濃い食事のあと(カレー、焼肉)
  • 買い物の合間の休憩

などなどです。

今はコンビニでも香り豊かな挽き立てコーヒーが飲めます。

自宅でも同じように挽き立てコーヒーを楽しみたい~。

コーヒーがもたらす効果

嗅覚は人間の五感の中で一番記憶力があると言われています。

コーヒーの香りがふわっとした瞬間、思わず反応してしまうのは当たり前のことかもしれません。

先にも書いた通り、コーヒーが飲みたくなる場面はひと息入れたかったり、気合を入れたかったりと様々です。
コーヒーの香りには「癒し」と「集中力」を刺激する作用があるようです。

同じ豆から相反する効果が得られるわけではなく、豆によって脳に与える刺激が変わってくると全日本コーヒー協会では謳っています。

コーヒーの香りが脳に与える効果は豆の種類によってかなり異なる。リラックスしたいとき、集中力を高めたいときなど、目的によって使い分けるとよい。
(引用元:全日本コーヒー協会 コーヒーと健康

 

コーヒーメーカーの全自動ってなに?

豆のミル挽きから注湯、ドリップまですべて全自動です。

豆を入れてスイッチ押すだけで挽きたてコーヒーができちゃうんです。
しかも洗い物は粉のコーヒーメーカーと変わりません。

動画を見てもらえるとわかりますが、この「NC-A56」にはコーヒーを淹れるだけではなく、色んな工夫がされています。

便利機能
  • フィルターが粗挽きと中細挽きの2種類で引き方を選択できる
  • カルキを90%以上カットする沸騰浄水機能搭載
  • 煮詰まり軽減保温機能
  • ミルの自動洗浄

せっかく淹れた挽きたてコーヒーですから、いつまでも美味しく飲みたいもの。
煮詰まりの心配がないのは嬉しいですね。

操作は簡単スイッチポン

ほとんど粉のコーヒーメーカーと同じです。

  1. ペーパーフィルターをセットする
  2. 豆を投入する
  3. 水容器に水を入れて本体にセットする
  4. 豆ボタン押す

簡単なので操作に迷うことはありません。

飲みたい時にすぐ飲める

コーヒーが飲みたくなる場面は様々ですから、飲みたい!と思った時にすぐ飲めるのがベストです。

「コーヒー飲みたいなぁ」

お家で思った時に、コンビニにも行かずカフェにも行かず、カフェと変わらないクオリティのコーヒーが飲めたら最高ですよね。

しかも、あのふわっとしたコーヒーの香りが部屋中に漂うのです。

全自動のコーヒーメーカーは、豆を挽くとこから始まりますから。

挽いてる間はうるさいですが、挽き終わるとコポコポコポとお湯が注がれ、蒸され、コーヒーの香りが漂ってくるのです。

飲むだけでなく、淹れる瞬間から楽しめますよ♪

洗い物は粉のコーヒーメーカーと同じ

ミル付きコーヒーメーカーでも同じように挽きたてコーヒーを淹れられますが、ミルを洗わなければなりません。これがちょっぴり面倒。

NC-A56は自動洗浄でミルを洗ってくれるのでお手入れいらずです。
豆の投入口もドーム型になっており、お湯をまんべんなく拡散し汚れません。

お手入れが大変だとだんだん使わなくなってしまうので、洗い物が増えないのは助かります。

デメリットは音がうるさい

常にうるさいわけではありませんが、豆を挽いてる間ゴゴゴォォォォと結構な音量が出ます。
はじめて使用した時はビックリしました。

豆の量にもよりますが、音は数十秒間続きます。

まとめ:自宅で挽き立てコーヒーが飲めるのは最高です

私
わざわざ出かけることなく、自宅でいつでも挽き立てコーヒーが飲める。幸せ~。

このNC-A1は自宅で手軽に挽きたてコーヒーを淹れることができます。

たまにしか飲まない人や時間がある人はメリットがないかもしれません。
時間があるなら手で豆を挽く楽しみ方もありますし、たまになら外で買ってもいいですよね。

私は会社勤めですので朝は時間がなく、でも毎日飲むものですから外で買ってたらあっという間にお小遣いがなくなってしまいます。

毎朝NC-A56に好きな豆をセットしてスイッチポン!
コーヒーの香りが漂う中、出勤準備をしています。

ピーピーと鳴ったら水筒に入れて会社へGo!
魔法瓶なのでオフィスに着いてからもアツアツ。
朝から美味しいコーヒーを飲んでお仕事スタートです♪

あ、地味なデメリットとしてインスタントコーヒーが飲めなくなりました(苦笑