デバイス・レビュー

音楽だけじゃない!家事にゲームに使えるヘッドホン「MDR-1ABT」は最高だ!

 

MDR-1ABTの音質や操作性のレビューは他の方にお任せするとして、有線でもワイヤレスでも使えるMDR-1ABTの便利さを紹介します。

購入のきっかけ

それまで耳掛けタイプのイヤホンを使ってました。
耳の形によりイヤホンがポロンと外れてしまうのことがしばしば。
だから耳掛けタイプが出た時「これだ!」と思って飛びついた。

コードも煩わしかったので、bluetoothに対応しているものを選びました。
何年か使って特に不満もなかったんだけど、ちょいちょいヘッドホンが気になってた。

で、ビックカメラで何気なく試聴したら

なんじゃこりゃあぁぁ!音質のレベルが違った。

それまでイヤホンやヘッドホンに万単位使うなんてありえないと思ってたけど、こりゃ別世界だ。

思わずニヤリとしてしまうほど。
音が重厚にして繊細、表現力が違う。
今まで使ってた耳掛けイヤホンが急に軽い感じになっちゃった。

 

デザイン最高 さすがソニー


ソニーってなんかこうイケてるデザインで攻めてくるよね。
機能や品質はもちろん大事だけど、まず目を引くのはデザインじゃん?
スタイリッシュでカッコいいよ~。

もともとウォークマンを使っていたし、ソニーで探しました。
「MDR-1A」にするか「MDR-1R」にするか迷ったけど、試聴したら「MDR-1A」のが良かった。

もう心はMDR-1Aに・・・

わずらわしいコードとはさよなら bluetooth最高だぜ

一度使ったらわかると思う。
音質とトレードオフしても手放せないコードレスの快適さ。
コードってこんなに邪魔だったんだね。

なにかの拍子に引っかかったり、
コードをよけながら鞄からお財布を出したり、
そんな些細なトラブルとはおさらばさ。

コードレス最高!!

この快適さを知ってしまったら有線のみのモデルは選べません。

ってことで、bluetooth対応のMDR-1ABTに決めました。

MDR-1ABTを使った感想 かなり便利

高価だっただけにすぐ決断はできなかったけど、購入から10ヶ月、かなり満足しています。ロングセラーなのも納得。

サイドには「MDR-1ABT」の文字が。
高級感あるよ~。

装着感はパットが適度に柔らかくて快適です。

操作は右のヘッドホンをタッチすることでできます。
これはまあまあかな。
物理ボタンには敵いません。

使い方その① 通勤でウォークマン

最初はウォークマンで使ってました。
音質もいいし、冬は耳が暖かい(笑)

粋がってハイレゾなるものも買ってみた。
でもいわゆるクソ耳なので良さはイマイチわからなかった(苦笑)
どれもこれも良く聴こえます。

低音もしっかり出るし、今まで聴こえなかった楽器の音だって聴こえる。
ハイレゾじゃなくたってMDR-1ABTで聴けば数段上のレベルで音楽を楽しめます。

使い方その② PCでの動画鑑賞

デスクトップを使っているんだけど、PCモニターには音が出ないモデルがあるなんて知らなかった。

シンが買ったモデルは音が出ません。
なんてこった。

私
そうだ!MDR-1ABTをつけてみよう!

PCとMDR-1ABTを有線で繋いでみた。
うぉ~~~、PCの音さえこのレベル!!

PCからどれだけの音質が出力されているのか知りませんが、かなり良い音が出てます。

youtubeのほかに、今はテレビ視聴もナスネを介してPCで観てる。
音の力ってすごいんだね。42インチのテレビから24インチのPCモニターになったけど、不満がさっぱり出てこない。

それは音が良いのはもちろんのこと、バーチャルサラウンドかと思うくらいの表現力があるからです。

右後ろで立ち去る足音
左から右へ移動する車
遠くからこちらを呼ぶ友人の声

ヘッドホンってこういうものなの?(^^;
奥行きも左右も全部表現してくれます。
バーチャルサラウンドになっちゃってるよ。

お陰でテレビを買う購買意欲が日々薄れてます。

使い方その③ 家事

好きな人は稀だと思う家事、これに使ってます。
スピーカーから音楽を流すのもいいけど、掃除の時って掃除機の音でかき消されるじゃん?
せっかくの音楽がきこえねぇ!

私
そうだ!MDR-1ABTをつけてみよう!

キタね、これ。
ウォークマンをポッケに入れてコードレスで装着。
掃除機かけても部屋を移動しても、お気に入りの曲がガンガン聴ける。

お料理も掃除もコードレスだから、なんの心配もなく使えます。
少しだけ家事のストレスが緩和されました♪

使い方その④ PSVR

テレビにホームシアターのサウンドバーを設置してました。
けれどゲームをやるのに欲しくなってワイヤレスヘッドホンの「MDR-HW700DS」も買っちゃった。

普段はサウンドバー、夜間やゲームはワイヤレスヘッドホンって具合に使い分けていた。

デバイスが多いってことは接続も複雑になるわけで・・・

そこへPSVRの参入です。
PSVRにはプロセッサーユニットなるものがありまして、普通に設置するのも結構大変なんですね。

サウンドバーとワイヤレスヘッドホンの接続だけでもヒーヒーしてたのに、これにPSVRを足すことなんてシンには無理だ。

私
そうだ!MDR-1ABTをつけてみよう!

PSVRにはイヤホンが付属してますが、MDR-1ABTを有線で繋いでみた。

うぉ~~~、めっちゃいいぃぃぃ。

水音のコポコポも銃声もめっちゃ聴こえる。
相変わらずバーチャルサラウンドだし、もうこれでいいわ。
没入感マシマシだよ。

まとめ

有線も無線も使えるヘッドホンって、使い道がたくさんあってかなり便利です。

音質の向上はもちろんのこと、思いもよらない場面で大活躍のMDR-1ABTさん、すっごくお気に入り。

迷いながらも買って良かった。

音質だけを考えるなら有線一択なんでしょうけど、コードレスの快適さを知っちゃったから手放せないなぁ。

ヘッドホンの唯一の弱点、それはかさばること。
外で使用するのに気軽さはありませんが、有線、無線どちらでも使えるヘッドホンは利便性バツグンです。

コードから開放され、有事の際はコードをさせる。
オイシイとこ取りよ~。

2018年度の新商品はこちら。
ものすごく軽いです。