IT関連・転職体験談

「パソコンは不要」って言ってる人はわかってない!子どもにはスマホじゃなくてパソコンを買い与えよ

パソコン不要論とかウソでしょ?

むしろ必須だから。

 

「いつ子どもにスマホを持たせよう」

って悩む親御さんは多いけど、なぜパソコンを与える時期は悩まないのか。

 

スマホやタブレットは本当に素晴らしいデバイスで、

  • 通話
  • メール
  • youtubeなどの動画鑑賞
  • 音楽鑑賞
  • 写真、動画閲覧
  • 位置情報の確認
  • インターネット
  • 図鑑
  • 学習
  • お絵かき
  • 読書

と、たくさんのことができる。

スマホやタブレットは子どもの暇つぶしにも使えるし便利なことこの上ないけれど、個人的にはスマホやタブレットと同じ感覚でパソコンを与えてほしいと思ってます。

なぜなら、社会人になってから「パソコンスキルは必須だ」と実感するからです。

日本は先進国の中でもパソコンを使える人がすごく少ないそうです。

英語は習わすのにパソコンは家にありませんって家庭があったりする。

はっきり言って、英語よりパソコンの方が使いますよ。
ITスキルがない方が困りますから~。

パソコンが使えなくて苦労している親世代がなぜ子どもにパソコンを与えないのか

「パソコンが使えなくて苦労したこ」なんてこと、よくありますよね。

特に社会人になってから。

今やパソコンを使わない仕事が思いつかないくらいです。

それなのに、子どもの教育や遊びにパソコンが入ってきません。

なぜでしょうか?

自分が使いこなせず教えられない

ママさん
ママさん
家にパソコンはあるけれど、年賀状くらいにしか使ってないわ

自分が知らないものを与えるのに抵抗があるのはわかります。

でも、子どもは誰が教えなくても一人で遊びだすものです。

うちの親も機械オンチで、パソコンを教えてもらったことはありません。

一人でいじりながら覚えました。

だから誰に教えてもらわなくても、子どもは興味がわけば勝手に覚えていきますよ。

自分がパソコンできなくても身近に詳しい人がいたり、ググりながら覚えたりするから心配なしです。

ネットの驚異に触れさせたくない

パソコンと言うか、インターネットの話になってしまうけど、いわゆる出会い系サイトやSNSのショッキングな画像、文章などから子どもを守りたい。という思いが強くつい敬遠してしまう。

気持ちはすごくわかります。

  • 見なくていいもの
  • 知らなくていいもの

が、無条件に入ってきてしまいますからね。

けれどそれは、インターネットに繋がったスマホやタブレットを使う時点で同じです。

驚異に怯えるより、ネットリテラシーを学び自分自身を守る手段を身につけることがなにより重要なのです。

ネットリテラシーとは、インターネットを正しく使いこなすための知識や能力のこと。

パソコンを使うことで、個人情報の扱い方、ウィルス、ネット上でのモラルなど、スマホ以上に学べるはずです。

これだけIOTだのAIだの騒がれる中で、今後インターネットを使わなくんるなんて考えられない。

もう「知らない」じゃ済まないくらい身近になものとなってます。

知識をつけ使いこなすようにしないと、思わぬ被害にあってしまいますよ。

パソコンは贅沢品だと思ってる

確かにパソコンは生活必需品ではありません。家になくても生活はできます。

だからって本当にパソコンは贅沢品なのでしょうか?

これだけIT化が進んだ世の中で「パソコンは社会人になってから覚える」では遅いと思いませんか?

実際それで苦労している人はたくさんいます。

スマホやタブレットで代用できることもあるでしょう。

しかし、それは代用できることしかやってないだけです。

同じことができるとしてもパソコンの方がはるかに効率的だし楽に作業ができます。

  • メールなどのタイピング
  • 動画編集
  • 写真やドキュメントなどのファイル整理

スマホでもやろうと思えばできるけど、率先してやろうとは思いません。
家にパソコンがあればパソコンでやります。

楽に速く作業できるからです。

本当にスマホがパソコンの代わりになるのなら、世の企業はみんなスマホを使ってるはずです。

でも仕事ではスマホではなく当然のようにパソコンを使ってる。

もう答えが出てるんじゃないかな。

パソコンは贅沢品じゃなくこれからのIT世界を生き抜くための必需品

「スマホやタブレット」と「パソコン」では使用用途が全然違います。

まずは違いを理解してください。

スマホ、タブレット(見る、読む)
  • ネットサーフィン
  • 読書
  • 動画鑑賞
  • お絵描き
  • 手書きメモ
  • 短文メール
パソコン(書く、作る)
  • 資料作成
  • マルチ作業
  • プログラミング
  • 長文メール
  • 写真、動画編集

身につけておきたいのは、社会人になってから使うパソコンのスキル。

プログラマーやエンジニアを目指さなくても、今やパソコンのスキルは必須です。

パソコンが使えないと

  • 仕事が捗らない、進まない
  • 恥ずかしい思いをすることがある
  • よくわからないけどきっと損をしている

と感じることが多々あるからです。

 

そりゃ会社に入ってから覚えたっていいけど、パソコンが使えることで有利に立てることは間違いないです。

パソコンが使えるだけで仕事の選択肢が広がるし、活躍できる場面が増える。

仕事の選択肢が増えるってことは、つまり

  • キャリアアップが望める
  • 会社に縛られない(どこでも働けるから)
  • 自分らしくいられる

ってこと。

そもそも就職活動の情報収集だってパソコンでしますからね。

「スマホやタブレットでもパソコンと同じことができるよ」なんて台詞はナンセンスですよ~。

ハイスペックのパソコンなんていりませんから、子どもの遊び道具のひとつとしてパソコンを与え、せめてタイピングくらいできるようにしとくと将来ラクになりますよ。