購入・レビュー

機能性表示食品のジンジャーエールプラスとは!!

シンはあまり炭酸は飲まないのですが、暑い日や運動後などの喉がカラカラの時は炭酸が飲みたくなります。
この日もポカポカ陽気のせいか喉が渇いていました。

そしてたまたま手に取ったのがジンジャーエールプラス

た、高い。
170円くらいします。
キャッチコピーも「食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる」と書いてあります。

左下には「0kcal」の文字も。
試しに買ってみました。

 

機能性表示食品ってなに?

企業の責任のもとで機能性と安全性に関する科学的な根拠を明確にし、販売前に消費者庁へ届出をすれば機能性表示食品と表示することができます。

(引用:コカ・コーラサイト)

 
消費者にわかりやすく「こんな機能がある食品だよ~」って情報提供してくれてるんですね。
脂肪の吸収を抑えてくれるのならありがたいです。
だからって痩せるわけじゃないけど。
痩せたいなら運動しないとですね。

ちなみに「特定保健用食品(トクホ)」との違いは、以下のように掲載されていました。

特定保健用食品は機能性と安全性に関して国が審査を行うのに対して、機能性表示食品では企業の責任のもとで機能性と安全性を評価し、表示を行う点です。

(引用:コカ・コーラサイト)

 

ジンジャーエールプラスを飲んでみた

ウゥンマ~イ♪
甘さ控えめでシュワッとしてて味もスッキリ!!
これは夏にピッタリです。

市販の飲み物って甘いものが多いですよね。
紅茶、コーヒー、炭酸ジュース、スポーツ飲料水・・・
あまり甘いのは好きじゃないのですが、このジンジャーエールプラスはほどよく抑えてあります。
全く甘さがないわけではありません。
シンにはちょうどいい感じです。
慣れたら甘く感じるようになるかも程度です。

 

気になる糖質は?

エネルギー0kcal
糖質0g
と記載されています。
飲んだからって痩せるわけじゃないけど、普通のジンジャーエールよりは太らないよね。
なんたって糖質0gですから。
あれ?でもほんのり甘いよ。
この甘さはいったい・・・

 

人口甘味料はキケン?

ジンジャーエールプラスのラベルには「甘味料(アセスルファムK、スクラロース)」と記載されていました。

あまり気にしたことなかったのですが調べてみると「アセスルファムK、スクラロースはキケンだ」の記事がいっぱい。
マジか!!
でもさ、気にしたらキリなくない?
じゃあ砂糖は健康にいいの?って話になっちゃうじゃないか。

だってコーラ500mlで角砂糖16.5個分ですよ。
砂糖入れすぎ~。

そう言えば、子供の頃「コーラを飲むと歯が溶ける」と親から言われてたなぁ。

 

美味しいからいいのだ

飲みすぎなければいんじゃないかしら。(お気楽~)
なんでもほどほどが大事。
健康に気をつかうのもほどほどで~。