購入・レビュー

赤いきつね 焼きうどんを食べてみた

どうも、たまに無性にカップラーメンが食べたくなるシンです。
ふらっと入ったドンキーに「赤いきつね 焼きうどん」が目に入ったので買ってみました。

きつねうどんは、どん兵衛より赤いきつねの方が好きです。
出汁なのかな?あの液体スープより粉末スープのが好みなんだよね。
その赤いきつねの焼きうどんが出たなんて、ちょっと気になる。

 

出来上がりまでの手順

うん、この流れいらないけどやっとくね。

①中身を取り出す
写真ボケちゃってすみません。
粉末スープ、特性油、かやくが入ってました。

 

②かやくを入れお湯を入れて待つこと5分
セットしたスマホからピピピピっ合図が。

 

③特性油を入れてかき混ぜる
④粉末スープを入れてかき混ぜる

はい、完成!!ワクワク♪

 

 

いざ実食!!お味やいかに!!

スープがないのですすってもズルズルしないです。
食感はややモチモチしてる。
特性油のおかげでほんのりコクがある。
でも薄味です。
シンは薄味派なのですが、そのシンが薄味と思うくらいだから、結構薄いと思う。
そして麺同士がくっつく。
モッチリしてるせいか、麺がくっついちゃってほぐしながら食べる感じです。

うん、美味しいは美味しいけど、普通のスープの方がいいな。
焼きそばとか焼きうどんの宿命で冷めちゃうし。

油揚げもジューシーじゃないしねー。
ここ痛いわ~。
スープが染み込んだ油揚げを「アチッアチッ」って食べるのがいいんだよね~。
赤いきつねの良さが半減です。

赤いきつねで満足してた部分が欠けちゃった感じでした。
期待し過ぎたかも。