500文字ブログ

感情と感覚の違い

敢えて辞書を開かずに筆を進めます。

前回の記事人間は感情が揺れ動いた時に記憶する生き物と書きました。

だから「記憶にない」が口癖の私は感情が動かないのかなって。

 

なんだけど、ずっと自分は感情で生きてると思ってた。

だって何かの根拠に基づいて行動していなかったから。

 

あれ?

これって矛盾してない?

 

そうなんです、感情で行動してるとしたら記憶に残るはず。

 

ということはですよ、

  • 人間は感情が揺れ動いた時に記憶する生き物って説が間違えているか
  • 私が感情で行動していなかったか

の、どちらかですよね。

 

真偽は置いといて、私はこう思いました。

感情で行動してるのではなく、感覚で行動してるんだ!

自分の中ではストンと腑に落ちた。

 

 

ねこまにあさん
ねこまにあさん
感情と感覚の違いってなに?

 

え?(゜∀゜;)

な、なんでしょう

 

例えばコンビニで働くとしますよね

たぶんお客さんのことは覚えられません。

機械的にレジ打ちをするだけで

「お洒落な着こなしね~」とか「優しそう」みたいな感情が沸かないから。

 

でも

私
店長、バッカス取りにくいから上の段のチロルチョコと配置変えていいですか?

の提案はできる。

そんな感じ。←雑(笑)

 

あ、あれか、動機に「心が動く」が入ってないから感覚だと思ったんだ。